まさの蔵

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年という一年。

<<   作成日時 : 2014/12/27 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もあっという間に過ぎてしまいました。
歳を重ねると一年がはやいというけれど、ホントにドタバタしてるうちに、もう次のお正月がそこまで来ています。

今年はいいこといっぱいあったなあ。
4月刊行の『樹下の空蝉』では縄田一男先生の解説をいただき、蓬田やすひろ先生の表紙絵をいただき、がんばってきてよかったなあと心底思いました。
売れ行きはわからないです。はじめての重版といかないのは、さほどに売れていないのかなといつもながらのしょんぼりもありましたが、年末になって、まさかの「この時代小説がすごい!」への掲載!
もちろんランクインではありませんが、「時代小説特選ガイド」の文庫書下ろし部門で紹介していただきました。
(Twitterで一度書いたけど、こちらへ移動してあらためて書きます。こっちのほうがゆっくりたっぷり書けるので。)
「私のベスト6」というコーナーでも、時代小説SHOWの理流さんに1位に挙げていただいています。
「この時代小説がすごい!」にわたしの名前が載ってるなんて・・・、とページを開いたまま、手がブルブル。
時代小説SHOWサイトは、まだ小説家になっていない頃、よく拝見して(一方的に(笑))勉強させていただいていたサイトさん。憧れの世界の方に認めてもらえたのだという驚きというか、恐れ多い感じというか。
多くの時代小説ファンが手にするガイドブックなので、読者様にこの作品の存在を知ってもらえることは、ものすごくありがたいことです。

実は、「この時代小説がすごい!」に紹介されていることは、担当編集者さんから教えてもらってはじめて知りました(笑)。今まで無縁だったので、別の世界だと考えていました。ちょうど担当編集者さんからのメールを観たのが14日の投票日だったので、「選挙行ってるバアイじゃない! 書店行って買ってきます」と返信をして、その足で買いに走った始末。まあ、もちろんちゃんと投票行ったあとでしたけど。

閑話休題。
憧れていた方々のお傍へ近づけたように感じられた(←やはり一方的(笑))1年となり、自分自身、充実感を得られる年となりました。

来年もよいことがたくさんあるよう、願う次第です。

みなさまもよいお年を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
今年という一年。 まさの蔵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる