まさの蔵

アクセスカウンタ

zoom RSS 見本が届いた日。それは親知らずを抜いた日。

<<   作成日時 : 2014/03/28 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

歯科で親知らずを二本抜いた今日、新作の見本が届きました。人生飴とムチですな。


画像

じゃじゃーん。

ご覧の通り、帯には縄田一男先生の解説の一文、表紙は蓬田やすひろ先生の装画!
いつも表紙は画家の先生方に、わたしのイメージ以上のものを描いていただいていて、見本が届くたびに幸せを感じているのですが、今回はくわえて、はじめての解説もいただき、それも、わたしが時代小説の一読者だった頃から憧れていた両先生です。罰が当たりそうな幸福であります。

前作から二年以上が経ち、今回は、シリーズものから離れたものを書きました。
正直に書くと、この作品は、持ち込み同然で、企画されたものではありません。
商品になるかどうかわからぬ原稿を、いつもお世話になっている編集者さんに送り、意見をお願いしたところ、その編集者さんの部下にあたる編集者さんが「おもしろい」と感じてくれたことで、改稿を重ね、刊行にこぎつけた作品です。
ちょっとした奇跡です。
だから、蓬田先生の表紙と縄田先生の解説というご褒美は、わたしにとって、ものすごく、うれしいのです。

「樹下の空蝉(じゅかのうつせみ)」という作品です。蝉は、ホントは旧字です。パソコンで打ち出せなかった・・・。
発売は4月4日です。(たぶん。ちゃんと確認してない。←こら!)
消費税が8%に上がるという折ではございますが(大汗)、きっと楽しんでいただけるものと自負しておりますので、ぜひご覧くださいませ。


歯科で打った鎮静薬の影響か、頭がまだぼんやりしますので、今日はこれにて。
上の親知らずを両方抜いて、口の中は血の味でごわす・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
見本が届いた日。それは親知らずを抜いた日。 まさの蔵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる