まさの蔵

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の観劇

<<   作成日時 : 2013/09/06 22:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

風が秋らしくなってきました。
外を歩いても爽やか。

昨日、すがすがしい気候の中を出かけたのは、こちら。

画像


久しぶりに観るお芝居にうっとり〜。

沼津の十兵衛、平作の父子の情に、ラストはやはり涙が浮かびます。前の席のご婦人もハンカチで涙を拭き拭き拍手をしておられたので、ついほろりと来る人はわたしだけではないと感じた次第。
襲名披露の連獅子、舞の力強さと音の情感で、最後の方は鳥肌が立っていました。テレビやDVDではなくて、実際に舞台を観る喜びですね。


わたしは昼の部を観にいったのですが、たぶん、一階は満席。見渡す限り、人の頭(笑)。みんな楽しみにしてたんだなあと感じます。
地方にいると、なかなか歌舞伎を鑑賞できる機会がないので、全国公演は本当うれしいです。



最後に幕間のできごと。
南座とかだと、幕間のお弁当を外から届けてもらえたりしますが、さすがに文化ホールの周りにお弁当屋さんはいなくて、みなさん、おにぎりやらサンドイッチを持参しておられたようです。
と、近くから、関西人なら誰でも馴染みのある香りが。これは、まさしく。

551の豚まん、持ってきたん、誰やっ?!

かなりうしろの方の席だったので、後半、舞台に影響はなかったと思われますが、ホールという密室に持ち込む勇気と笑いのセンスには感服です。いやホンマに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
初秋の観劇 まさの蔵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる